小石川・後楽園の人気スイーツ パティスリーパラディ、千葉県浦安市舞浜 東京ディズニーランド イクスピアリ内にオープン

パティスリーパラディのパティシエのご紹介

パラディ 小石川本店で日夜、お菓子と向き合うパティシエたちをご紹介します。

城戸 鉄平

Kido Teppei

城戸 鉄平35歳

新発売の『東京ダコワーズ』発案者。四大卒業後パティシエになるという異例の経歴の持ち主。菓子作りへの思いは常にシンプル。「お腹が空けばご飯を食べ、眠たくなったら睡眠をとります。同じように、お菓子を作りたいので日々お菓子作りに没頭しています。」

中村 藍子

Nakamura Aiko

中村 藍子29歳

PARADIS小石川本店のメインパティシエ。専門学校在籍中にフランスでの修行を積み、のちに複数のパティスリーを経て、PARADISへ。OPEN以来、彼女が作るケーキは数多くのお客様を魅了。本店で守り続けたいものは「お客様が友人に会いに来るように、来店して頂けるお店の空気感とケーキ作り」。

亀山 稔

Kameyama Minoru

亀山 稔42歳

京都内ホテルの製菓部門で16年間勤務、副料理長を務めた後、弊社へ。現在はホテルでの豊富な経験をもとに、安心安全な製造を第一に工場長を務める。常に意識することは「子供からご年配の方まで楽しむことのできる商品作り」。

竹島 照

Takeshima Akira

竹島 照30歳

個人経営のパティスリーを経験後、城戸との繋がりでPARADISへ。
繊細で優しい味のお菓子を生み出す。 目標は「単に綺麗なケーキではなく、子供やお母さん達が笑顔になるようなお菓子作り」である。